SAMPLE IMAGE この画像は差し替えてご利用ください

済生会図書室連絡会とは

目的

済生会図書室連絡会は、会員相互の緊密な連絡と協力、研鑽により、済生会施設内図書室の充実と向上に努め、学術支援を通じて済生会事業の発展に貢献することを目的としています。

活動のあゆみ

2017年9月 2017年度総会・第4回研修会を済生会本部大会議室にて開催。
2017年6月 済生会図書室連絡会ウェブサイト開設
2017年2月 平成28年度済生会研究組織活動補助経費による勉強会を千葉県習志野病院にて開催。
2017年1月 第69回済生会学会にて演題発表。(於パシフィコ横浜)
2016年9月 平成28年度総会・第3回研修会を埼玉県済生会川口総合病院にて開催。
2016年8月 「済生」No.1046(2016年8月号)
特集「“医療司書”の活躍 人と情報の懸け橋に」を執筆。
2016年8月 済生会研究組織活動補助対象となる。
2016年2月 第68回済生会学会(於グランキューブ大阪)にて演題発表。
2015年9月 第2回研修会を大阪府済生会中津病院にて開催。
2014年7月 赤十字・済生会合同研修会(第1回)を開催。
(於1日目 済生会中央病院、2日目 日赤会館)
2012年10月 第65回済生会学会(於国立京都国際会館)にて演題発表。
2011年7月 第28回医学情報サービス研究大会(於ピアザ淡海)にて演題発表。
2010年 済生会コンソーシアム事業を開始。
2007年12月 Googleグループ機能を利用したメーリングリストを開始。
2007年7月 機関誌「済生」№941(2007年11月号)特集「病院図書室」の執筆依頼を機に関東周辺の済生会病院図書室担当者の情報交換を開始する。

事業活動

1.図書室担当者の研鑽のための研修・講演会等の実施

2.図書室および学術に関する研究活動

3.済生会コンソーシアム等共同購入による
 図書室資源の有効活用

4.文献の相互貸借

5.その他、済生会の図書室として相応しい事業

会員数

34名
(2017年8月現在)

事務局

済生会横浜市東部病院
(担当相澤)


top